■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
予期せぬプレゼント
 梅雨明けから急に暑くなって、今日の記録を更新して明日もこの夏一番の暑さになるとか。「この暑さの中で畑へ出る輩の気が知れぬ」なんぞとは思ったが、午後からにわか雨という予報があればそうは言っていられない。

 というのはジャガイモの収穫時期で、この仕事は土が乾いているときにする仕事なのだ。乾いている時に掘ると土が簡単に落ちるし、収穫したジャガイモが長持ちするんだとか。

H260724ジャガイモ収穫

 姉が余ったから、と頂いた種ジャガを植えておいたのが、雑草の責めにも負けず大きくなっていた。その気がなくて畑に植えっぱなしにしておいたが、立派なモンではないか、これは。棚ボタというか、無欲の勝利というか、有り難く新ジャガを頂きました。



スポンサーサイト
家庭菜園の楽しみ | 22:16:04 | Trackback(0) | Comments(0)
遅霜の被害は?
 果樹は剪定、枝の整理、消毒という一連の作業が終わったのでつかの間の休み。毎朝、蒔いた春菊と小松菜、長ネギの種から芽が出ただろうかと、見て回るのが楽しみだ。これから暫らくは天気が続いて、気温も上がるという予報だから明日か明後日頃には芽が出てくれるだろう。このワクワク感が堪らない。

H260407遅い霜 昨日の朝はマイナス2.2度まで冷え込んだ。どうなっているか畑を見に行ったら雑草には霜が真っ白。ニンニクの葉っぱにも霜が降りてきれいな結晶を見ることができた。

 去年4月の遅霜のときは有線放送が「それファンをまわせ、ロウソクを燃やせ」と大騒ぎしたが、今回は何も言っていない。今、開花しているのは竜峡小梅、大梅(豊後)が満開、それにアンズが5分くらいだからかも! 栽培量が少ないし、寒さに比較的強いということかも知れない。それでも竜峡小梅の真っ白な花びらが今日は茶色っぽく縮れて痛々しい。今年はいったいどんな年になるんだろう。




 


家庭菜園の楽しみ | 17:46:42 | Trackback(0) | Comments(0)
連休疲れ
 午後もの凄い風が吹いた。丁度その頃、野菜の苗を買いに出掛けていたが、そこのハウスがスゴイ風の音と一緒に飛んでいくかと思ったくらいだ。帰ってから果樹園へ行ったら樹下においておいたワラら束が飛ばされていた。こりゃ何処かの子どもがワラを敷いて遊んでいったのかと思ったくらい、ここでもスゴイ風が吹いたんだと判った。


 今日も張り切って畑仕事に精を出したぞ。水遣りは勿論予定通りにやったし、ハチの巣の掃除までやってしまった。先日掃除したときに巣枠を一枚入れておいたのがもうしっかりと巣が出来てミツを溜め込んであった。そこでもう一枚追加した。


 買って来た苗は

    丸ナス(これはナスのおやきに欠かせない)  3三
    長ナス                   2本
    八町キュウリ(短めで美味い)        3本
    トマト(大3本、中2本、ミニ1本)      6本
    ズッキーニ                 3本
    レタス(先日の補充)            2本

 おまけにEM菌1本と麻袋2枚も。これはボカシ肥を作る材料だ。


 だが、そろそろ連休疲れが出てきたようだ。眼がしょぼしょぼするし眠くて仕方が無い。コンジョナシになったもんだ。明日は消毒もやるからもう寝ることにする。




家庭菜園の楽しみ | 22:01:14 | Trackback(0) | Comments(0)
気分は最高!
 清々しい陽気でワシも心は連休気分だ。何にも気にする予定もないし、気温が上がってきたのでカラダも動かし易い。朝から畑をウロウロして回って、今日の畑仕事は何をするのかすっかり忘れてしまった。


 お寺のフジは房が大分長くなってきたが、あちこちに全然伸びないままに枯れてしまった房が見える。これはきっと霜害にやられたんだと思う。庭のツツジが何で茶色いのがあるんだろうと良く見たら新芽が枯れている。これも霜害に違いない。


 Kさんが持ち込んだワラカッターと豆トラの置き場がビニールハウスしかない。数年前、男の隠れ家だなんて気取ってハウスを組み立てた。春・秋はまだしも夏・冬は暑いの何の、寒いの何のってとても男のが隠れている場所ではない。それが判ってから足が遠ざかっていた。


 機械保管場所にしようと思ったが、この暑さ寒さは機械のパッキンだとかゴムだとかに具合が悪いことくらいワシでも分る。Kさんに聞いたらブルーシートを掛ければどうってこと無いそうなので(ブルーシートは結構お得な値段なので)早速買ってきて一仕事した。今まで使っていた遮光ネットもその上に掛けたからいいだろうと思ったが、どうだろうか。


 それにしても機械と言うのは具合好いモンだ。果樹園の草刈りは二つの畑を半日でやってしまう。鍬で畝をたてるにしても畝立てようの刃をつけてもらっている耕運機でやればあっという間に終わる。種を袋のままで買ってきて一畝ごとに野菜を作ることにした。去年は草だらけにしてしまったが、今年は仕事を追っていけそうだ。大枚をはたいた機械は(体力的に)元が取れそうだ。


 三寸人参とホウレンソウ、それからスイートコーン。これだけ美味く生れば大いに楽しめるというわけだ。それにしてもこの10日ほど雨が降っていないのでカラカラだ。種を蒔いても水分がなければ枯れるだけだ。畝立ては機械でできても水撒きはジョロで手仕事だ。果樹園と違って野菜畑だけはポンプを使ったりスプリンクラーを回すなんてことはできない。


 それで思い出した。モモもプルーンも何でもこの時期(受粉が終わり小さな小さな実が出来る時分)に適度な水分が必要なんだから明日はポンプで川の水を果樹にやることにしよう。




家庭菜園の楽しみ | 19:25:36 | Trackback(0) | Comments(0)
季節の味
朝からどんより雲って時折小雨がパラつく。昨日乗用モアのライトを点けて草刈りを終わらせておいてよかった。何しろ今頃の雑草は一日でうんと伸びるから油断も隙もならない。そんなわけで今日は「農休み」、好い言葉ですねえ。

H240502ウド最後の収穫 油断も隙もならないのは野菜も同じ。籾殻で囲っておいたウドが籾殻の上に顔を出していて、もう一日置けば食べられなくなるかも! というわけで小雨の中でウドを掘り出した。この春二回目の、そして最後の収穫だ。あとは籾殻を広げて肥料を少々やって来年まで待つという次第。




家庭菜園の楽しみ | 18:28:01 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。