■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■プロフィール

ひろちゃん4649

Author:ひろちゃん4649
ひろちゃんのブログへようこそ! 
この主、会社を定年退職して5年。なけなしの年金を頼りに果樹栽培とこれに発するところの遊びを楽しんでいる、青春真っ只中のおのこじゃ。近所の遊び仲間と遊び歩いているから、遊び方を知りたい人は時々ご来訪を! 
オット 忘れていた。果樹栽培はワシのビジネスだから、そのうち収穫できるようになったら是非とも試食してみてくれ。

■ご来場者数

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
臀部戦線 作戦完了
 ついに(ようやく)痔主開放作戦が完了した。

 思えば長い道のりだった。去年2月に仮想敵から奇襲を受けたが、被害の実感がまるでない中で10月末に突然戦闘が始まった。アレ以来2ヵ月半、当初の激しい戦闘と、その戦いを制してから撤退とその後の民生の安定をめぐるドサクサを何とか乗り越えた。そして今日、ワシの形勢判断と「ここら辺でよしとしましょうか」という作戦参謀医師の進言によってワシは作戦の完了を決定したのだ。


 戦後処理を前にしてワシが一番悩んだのは、どういう状態を以って民生が安定したと判断するか、だ。出血は勿論、痛みも感じなくなった今としては、日常生活における便通が判断の基準となる。一般の便の太さは(余り公にしたくはない情報であるが)親指ほどだそうだが、自覚の「無い(内)痔核」になる前はどうだったのか? 内痔核を手術したとき、切除した傷が近いと縫合すると穴!が狭くなることがあるらしい。そこでワシは手術する前の太さになれば「良し」とすることにしたのだ。


 当初の戦闘が一段落して以来、酒を多少飲まないことは無かったが、今日は天下晴れて一杯やってしまった。とりわけ美味い酒だった。イヤイヤ、健康と言うことは有り難いことですなあ。
 




スポンサーサイト
痔主解放作戦 | 00:08:09 | Trackback(0) | Comments(0)
臀部戦線で敵主力ほぼ制圧
先週より傷はどんどん良くなってきて、土曜日は出血はほとんど止まった。土曜日の診察で作戦部長から来週月曜日に作戦完了撤収の決定がでた。当初の作戦はちっと「敵を知り己を知って戦えば云々」で甘かった。敵は手ごわく己は弱かったのだ。

予定では土曜日に撤収だったので作戦はやや遅れたということだ。急ぎ日曜日から入れてあった予定をキャンセルしてまわる始末だ。

もともとワシは軟便の体質だったので軟便剤が効きすぎて回復が遅れたようだ。あちこちに迷惑をかけたのは、内痔核で痛みが少なかったのも舐めてかかって退院翌日から予定を入れるむちゃくちゃをしたからだナ。マア退院決定を以てよしとしよう。

痔主解放作戦 | 15:22:23 | Trackback(0) | Comments(0)
なさけ
平家物語第四乃巻読み進む。この巻では以仁王の令旨を得て源頼政が旗揚げをする。今までのところでワシが知っている謡曲が二つ出てきた。一つは第二乃巻で「俊寛」、もう一つは第四乃巻の「鵺と頼政の話」だ。
謡曲で「俊寛」は一人鬼界が島に残されるところで終わったが、物語では俊寛のところへ有王が尋ねて最後を見届けるところまであった。(知らなかったなあ)
二つ目の「鵺と頼政の話」はまだ勉強していないので謡曲の話は知らないが、頼政が鵺の退治する話、挙兵した頼政が宇治川の戦いで敗れ高倉宮も南都の援軍を目の前にして討たれてしまう。
わくわくドキドキ読み進む素晴らしい戦記読み物だ。
戦いのわくわくドキドキの一方で思わず目頭が熱くなるのは歳の所為ばかりではあるまい。例え敵であってもその場で名を惜しみベストを尽くしたり、あるいは親子や恩愛を懸命に訴えそれが筋立っていれば、許したり誉め讃えるところがじ~んと来るのだ。
昔はみんな余裕があったからとだけでは言い切れないものがある。

痔主解放作戦 | 17:03:31 | Trackback(0) | Comments(0)
珍説「しりっこだま」
戦線は膠着したまま一進一退の状況だ。少しずつ前進しているとは思いたい。

思い出せそうで出てこなかった「しりこだま」、やっと出てきた。民話に、沼の中に住んでいる河童が近くを通る人間や馬を沼に引きずり込んで盗っていくもの。つらつら考えるにこれは「尻小玉」、つまり「尻っこ玉」ではないだろうか?
それでは「尻っこ玉」とは何か。ワシはどうも肛門ではないかと思う。痔主解放作戦を展開中だからという訳でもないが、考えてもみるとここは生き物の急所だな。
脚を動かす神経も血管も、生殖機能もみな脳から脊髄を神経が通って尾てい骨から肛門の周りを通って末端まで指令がとどく。これはまさしくまが「玉」ではないか。
「また、つまらないことを考えて」なんぞとひんしゅくをかいそうだナ。

痔主解放作戦 | 18:36:09 | Trackback(0) | Comments(0)
小人閑居して
「讒臣は國をみだるといへり。實なる哉。叢蘭茂からむとすれども、秋の風是をやぶり、王者明かならむとすれば、讒臣これをくらうす」主権在民の今は讒臣とはどう観るべきか。「人皆心あり。心各執あり。彼を是し我を否し、我を是し彼を否す、是否の理誰かよく定むべき。相共に賢愚なり。環の如くして端なし。こゝをもて設人いかると云共、かへて我とがをおそれよ(聖徳太子十七條の御憲法)」世界中の人々に誇れる言葉、ワシも改めて考える。「富貴の家には禄位重疊せり、ふたゝび實なる木は其根必いたむとみえて候」 平家物語第二巻を読み進める。今まで忘れていた言葉が多い。

痔主解放作戦 | 12:20:38 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ

無料 アクセス解析RMT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。